徳島県芸術・文化活動支援センターが9月26日にオープン しました

スポーツと文化の祭典である「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の開催を見据え、障がい者の芸術文化活動に関して一層の支援を図るため、県内の芸術文化活動における支援拠点として「徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター」が徳島県立障がい者交流プラザ内に開設されました。

開設にあたって、次のとおり開所式を行いました。

平成30年9月26日(水)10:00~11:00
徳島県立障がい者交流プラザ 1階 ロビー

徳島県知事 挨拶         飯泉 嘉門 氏

徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター概要紹介
徳島県社会福祉事業団 理事長  小谷 敏弘 氏

トークセッション
徳島県知事           飯泉 嘉門 氏
徳島県知的障害者福祉協会    箕浦 正将 氏
障がい者アーティスト      篠原 稔 氏
社会福祉法人 悠林舎      林   正敏 氏
障害者支援施設 シーズ 利用者のみなさん (サテライト会場から)
徳島県立近代美術館       亀井 幸子 氏

ミニコンサート
ヘルマンハープ          アンサンブルこばと

 

「徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター」ネームプレート披露

県知事挨拶

開所記念トークセッション

アンサンブルこばとのみなさんの演奏