障がい者芸術・文化活動支援センター開設記念講演・ワークショップ

記念講演 演題「不思議なありがとうのチカラ」
講演者「表現画房たけ」代表 河村武明 氏
平成30年12月9日(日)午前11時15分より講演 午後1時よりワークショップ

徳島県障がい者交流プラザにおいて、徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター開設記念講演会およびワークショップが開催されました。

河村武明さんは、徳島県阿南市ご出身の51歳。17年前の脳梗塞で失語症、言語障害、左手麻痺などの後遺症があるなか絵画の創作活動を行いながら、全国の小・中学校などでもご講演を重ねています。ご自身の体験談から言葉の持つ力などについて、会場の聴衆を巻き込みながらの和やかなご講演をいただきました。

また、午後からは、アートワークルームにおいて、河村先生の塗り絵用作品に色鉛筆で色塗りを行うワークショップが開かれました。参加された皆さんは、本当に楽しそうな表情で作品作りに励んでおり、仕上がった作品を大事そうに持ち帰る姿が印象的でした。