「みんなで踊ろう!阿波おどり」ワークショップ 参加者募集

徳島県障がい者芸術・文化活動支援センターでは、障がいのある方の美術・舞台芸術をはじめとする表現活動を支援しています。
文化最大の祭典でもある「東京オリンピック・パラリンピック」後を見据え、障がいのある方の自立と社会参加の促進につなげるため、障がいのある方が阿波おどりを共に踊るワークショップを開きます。ワークショップでは、「天水連」を講師に迎え、表現の技術や表現する楽しさを学び、その成果を文化の森野外劇場(すだちくん 森のシアター)において発表します。
阿波おどりがもっと上手くなりたい、表現力を高めたいという方から、初めての方までたくさんのご応募をお待ちいたしております。

阿波おどりフライヤー

申し込み書