鴨島支援学校で「陶芸講座」を、開催しました。

徳島県立鴨島支援学校において、大谷焼元山窯十代目で伝統工芸士の田村栄一郎さんを講師に「陶芸講座」を行いました。小学部から高等部までの児童・生徒さんに陶芸の楽しさを味わってもらえるとともに、徳島県の伝統工芸である「大谷焼」の良さも知っていただくことができたと思います。本日制作した作品は、窯元さんで焼成後9月に仕上げを行う予定です。