全国連携事業の公募の御案内

宮崎県国民文化祭・障害者芸術文化祭課より、全国連携事業の公募の御案内をいただきました。

2020年は、復興五輪ことTokyo2020の開催年でもあります。
そこで、本大会の全国連携事業では、日本中の皆さんとひとつの巨大な絵を制作し、被災地の皆さんへエールを送ることを目的に行いたいと考えています。
具体的には、皆さんから「羽根の絵」を描いていただき、それを集めて不死鳥(フェニックス)のウォールアート(規格2.0m×10.0m)を制作し東北地方の被災地等で掲示します。

詳しくは別添募集チラシPDFをご覧ください。また、応募に際しては、特に下記の点にご注意ください。
《注意点》
1.ぬりえ用紙をコピーされる際は、真っ白な用紙をお使いください。
2.郵送いただく際は、原画を折り曲げずにお送りください。
3.お住まいの地域ごとにテーマカラーを設けております。テーマカラーは必須ではありませんが、絵を塗る際に他の色より多く使用していただけると幸いです。
4.募集期間を2/28としておりますが、3月末まで受け付けております。

宮崎県国民文化祭・障害者芸術文化祭課

 

   01羽根の絵募集要領

   03.ぬりえ用紙(薄枠)

    02.パンフレット