第3回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

第3回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展とは

日本財団は誰もが参加できるインクルーシブな社あいの実現を目指し、障がい者のアート活動を中心に「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS」として多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を導くプロジェクトに取り組んでいます。

2018年度から指導した「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」では、アートを通じて障害のある人、ない人、全ての人々の交流を促し、感動やよろこびを共有し、障害のある人自身が自己の可能性を見いだし、自己実現ができるよう、「障害のある人にアート活動の機会を提供」「才能あるアーティストの発掘」「障害のあるアーティストの活動を支援し社会へ発信」をコンセプトとし、多様性の意義と価値をより広く社会へ伝え、より多くの人へ届けていきます。

締め切り2020年7月5日(月)

第3回日本財団公募展 作品募集のページはこちら