プラットアートプロジェクト(ウェブ展覧会)

「プラット・アート・プロジェクト  Home to Home

プラットアートプロジェクトチラシ

プラット・アート・プロジェクトとは、

障がいのある人もない人もぷらっと気軽に参加できる。そんなオープンなプラットフォームになればという思いから立ち上げたプロジェクトです。2019年9月から、徳島県内の各所で総勢300人以上が参加し、ワークショップを行いました。その後、展覧会に向けて日中活動の一環として集団制作、個別ワークによる創作を続けました。一人ひとりの個性が詰まった作品をご覧ください。

Home to Home

今回のテーマは「家」。支え合いながら、それぞれの家、思い思いの家を想像し創作活動を行いました。作品を通じて一人ひとりが輝き、自立した生活を送れる、地域で安心して暮らすことを体現し発信することで、その第一歩へとつなげられればと考えています。

4月に展覧会を開催予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から非公開となったことから、

ウェブ展覧会という形に変えて公開することになりました。

光るお家のウェブ展覧会はこちら

他、フェイスブックYouTubeでも紹介しています。

2020年5月26日(火)の徳島新聞に記事が掲載されました。

 

主催:プラットアートプロジェクト実行委員会

共催:ときわプラザ(徳島県立男女共同参画交流センター)、社会福祉法人徳島県社会福祉団体

後援:徳島県、徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター、

徳島県知的障害者福祉協会、徳島県知的障害児者生活サポート協会

協力:株式会社NTTドコモ四国支社

事務局:社会福祉法人悠林舎 障害者支援施設シーズ