「作品展示の基本ー考え方と体験-」ワークショップを開催いたしました

9月17日(木)に障がい者アート活動支援のためのワークショップを開催いたしました。

「作品展示の基本ー考え方と体験-」

場所:徳島県立近代美術館

講師:徳島県立近代美術館 課長 安達 一樹 氏

開催時間:13時30分~15時30分

まず、作品展示の考え方や展示の見せ方などについて学びました。

色画用紙を作品に見立てて、額装の仕方について学びました。

 

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

今後開催予定のワークショップも申し込み受付中です。

 

***徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター主催ワークショップの予定について***

11月13日(金)「障がい者の芸術活動に関する権利ー著作権を中心に-」

11月28日(土)「療法的音楽活動を経験するー職場で音楽活動を実践するためにー」

御案内・申込についてはこちら