「関わりの中で生まれる表現ワークショップ」のお知らせ

九州障害者アートサポートセンター様からお知らせが届きました。

関わりの中で生まれる表現

即興演劇の手法を使った身体表現ワークショップ

2020年11月7日(土) 14時~16時15分

講師 小松原 修(ドラマディレクター)

会場 ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園8-3)

定員 12人

対象 多様な人たちとの表現活動に興味のある方

参加無料

お申し込み締切は11月4日(水)

講師にドラマディレクターの小松原修氏をお招きし、即興演劇の手法を使ったゲームなどを通して、自分のクセやこだわり、憧れやトラウマなどが表現となっていく過程を楽しみながら体験していきます。(チラシ引用)

ホームページはこちら

チラシはこちら